新入局員①

初めまして。徳島大学 救急集中治療部で専修医研修をしております秋本と申します。
ご挨拶が遅れてしまったことをここにお詫び申し上げます。

私は生まれも育ちも徳島で、ずっと徳島を出ずに過ごしてきました。「徳島には何もない」とよく他県の人にはぼやきますが、そんな徳島が好きでここまできました。特別地域枠でもあり、これからもしばらくは徳島で仕事をするのだろうなと思っています。

自己紹介らしいところでいうと、好きな食べ物はラーメン(王者-23と春陽軒が特に好きです)で、休みの日は「家でごろごろする」「漫画を読む」「映画を観る」くらいしかしないインドア派です。ラーメンの食べすぎでBMIが25オーバーとなり、最近筋トレを始めました。目差せBMI 22ですが道のりは険しいです。

学生時代から漠然と「1つの科ではなくいろんな疾患や病態を診る医者になりたい」という思いがあり、救急や総合診療、感染症などに特に興味を持って過ごしてきました。
初期研修はお隣の徳島県立中央病院でさせていただきましたが、その思いは変わらず、特に現場が刻々と変化する救急の現場で働きたいと思いこの進路に決めました。

後期研修が始まって3ヶ月余りが経ちますが、多彩な疾患や病態を扱う現場で日々知らないことや分からないことににぶち当たる毎日です。焦らず地道にコツコツと、1つずつ消化して成長していけたらなと思います。

当面の目標はまずは「スタッフや他科の先生に名前を『正しく』覚えてもらうこと」だと思います(特に秋”本”か秋”山”かは大問題です)。いい意味で存在感を出していけるよう頑張りたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(秋本)

関連記事

  1. 坂口さん・奥田先生・鈴木先生送別会

  2. 2019年度上半期終了